ターボファンを購入する場合の購入の仕方

ターボファン

ターボファンはエンジンの吸気効率を高めることができる外付けの部品として航空機などで利用されているものですが、オートバイや自動車のエンジンにも取り付けることができるものがあります。強制的に吸気効率を高めることでエンジンの爆発力を高めるものですが、その購入にあたっては様々な注意が必要です。本来航空機のエンジンのような大方の安定した運行ができるエンジン向けのものであるため、エンジンの性質や取り付けの可否などを十分に確認した上で購入することが重要なほか、知識のない人が購入して取り付けを行うと大きなトラブルの原因になるので注意が必要です。専門家の知識を十分に活用して効果的なものを購入するとともにその取り付け方法についてもしっかりと専門家に確認し誤りのないように取り付けることが重要です。

信頼できる技術を持ったお店で購入しましょう

ターボファンを取り付ける目的はエンジンの吸気効率を高め出力を向上させることですが、エンジンの性質によってはその効果が十分に発揮できないことがあるので注意が必要です。強制的に空気をエンジンの中に送り込み燃料の燃焼を促進する効果がありますが、常に一定の空気を送り込む向上のため加速減速を繰り返す自動車やオートバイのエンジンにはあまり効果が得られないことも少なくありません。航空機の場合にはエンジンの出力を一定に保つことが多いため燃料の燃焼効率を高める上でターボファンは非常に有効ですが、自動車やオートバイの場合には一定した効果を得るためにはエンジンの回転数とファンの回転数を同期させ効果的に空気を送り込むような構造にすることが重要です。そのため熟練した技術を持つ人でないと取り付けが難しいことから、専門的な知識を持ったお店で購入することが大切です。

ターボファンを取り付ける効果とは何か

強制的にエンジンの燃焼室内に空気を送り込み燃焼効率を高めるターボの仕組みは古くは航空機で広く利用されており、近年では自動車やオートバイのエンジンにも広く利用されています。一般的にはエンジンの回転力によってファンを回し回転数に合った量の空気を送り込むことでエンジンの燃焼とのバランスを保つ仕組みになっているものが多く、近年は技術の進歩により適正な空気の量を調節することが可能になっています。これを後から取り付けることも可能で、販売されているファンをエンジンの吸気の部分に取り付けることで効果が高まりますが、同時にファンの回転数をエンジンの回転数と同期させるための仕組みを作ることが必要で、この仕組みをしっかりと作ることができれば本来のターボに劣らない効果を得ることができます。さらに最近では燃費の向上にも大きく貢献するとして注目されています。